A&Wルートビア
  かれこれ40年前になりますが、当時神戸元町大丸1FにあったA&Wハンバーガーショップで初めて飲んだルートビアを今でも好んで飲んでいます。ルートビアが何の飲料なのかを知らない方から、どのような味なのかとよく聞かれるのですが、米国人好みの薬臭い腐ったコーラの味のようだと答えています。(正確にはバニラや桜などの樹皮、リコリスとサルサパリラの根、ナツメグ等が原料のノンアルコール炭酸飲料。)1982年練習船青雲丸で訪れたロングビーチ港では、フィリピン人経営の食堂でルートビアと注文したのにルンピア(フィリピン料理の春巻)を出され失笑したこともあります。今夏訪れたチェンマイのコンビニにもあり、最近は楽天、Amazon、わしたショップ等、都内でもよく見かけます。時々訪れる那覇のA&Wハンバーガーショップ(現在、店舗は沖縄県のみ。)ではおかわり自由。店員がピッチャーを片手に各テーブルを回って注いでいます。那覇と同じく、精神性の向上とリフレッシュのためによく訪れるグアム島では静かなビーチでのシュノーケリングとよく冷えたルートビアが日々忙しく過ごしている自分への最高のご褒美です。来年で10年を迎えるワイズワインもルートビア同様に永く愛飲し、今春、東京YMCA高等学院の学生達を招いて東京湾ランチクルーズを楽しんだように東京YMCA青少年事業の支援を末永く続けていきたいと思います。

2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01
2017-09-01