- 6 -

2016-2017年度

東京クラブ会長方針

会長:比奈地康晴

方針

「集いの中から刺激と想像力を!」
Getting Impulse and Imagination through Togetherness!


歴史と伝統を誇る東京ワイズメンズクラブの使命を現代における状況下でも、維持、継続、発展させるために、更なるメンバー相互の交流の和を強く、豊かなものとして、その活動の発展を図りたいと思います。

活動方針

  1. 豊かなクラブ活動のための試みを積極的に受け入れる。
  2. YMCAとの協力関係に積極的に関与、発言できるように努力する。
  3. 部、区、地域、国際等上部組織との連携について、母集団として、より積極的に発言して、関係強化、向上に努力する。さらに、横の連携としての他クラブとの交流も積極的に増進するように努力する。
  4. 内外の若者、震災、災害等に対する支援をYMCAを通して継続する。

具体的計画

  1. メンバーに対して
    • 共に分かち合う交流、協働関係を強化するように努める。
    • 活動に対する提案を積極的に発信、実行いただくように支援する。
    • 会員のマルチなネットワークを有機的に連携できるように努力する。
  2. YMCAに対して
    • 現代に即した若者支援活動が拡大するように積極的に支援する。このため東京YMCAにほんご学院の留学生との交流や支援は継続的に行い、関係の重層化、多様化に努力する。
  3. 社会に対して
    • YMCAの活動を中心に、内外における若者支援、災害支援を継続的に進める。
    • より積極的に、外部NGO等の活動情報の収集を図り、より有機的な活動の連携・拡大に努力する。



Copyright (C) 2011 Y's Men International Tokyo Club. All Rights Reserved